Yayoi Hashimoto

橋本 弥佳

「契約してからがスタート」という世界

首都圏営業本部 本社営業部 シニアマネージャー

橋本 弥佳

2013年度入社

「契約してからがスタート」という世界

経営学を専攻していた大学時代のインターンでの経験や、周りの学生よりもかなり早く始めた就職活動を通してIT企業、コンサル企業などを見てきた中で「契約してからがスタート」と言われる保険業界に、他にない面白味を感じました。金融業界自体が身近でありながら実は仕組みなど一般的に理解の行き届いていない「お金」というものを通して、長くお客様とお付き合いしてゆけると感じていたこともあります。

でも、保険会社では部署が細かく、全体を俯瞰する事が難しいと感じたんです。小規模で多くの経験ができる保険代理店へと会社を絞り、エージェントと出会いました。

担当営業者に終わらない、本物のビジネスパーソンへ

保険は特定の年齢、職種に関わらず、仕事上お客様の人生に関わる話をするため、内容は多岐にわたり、ビジネスライクに割り切れる商談だけにはなりません。

現在私は個人で300件、法人では110件のお客様を担当し、そのお役にたてるシーンも尽きることが無い程に見つけられることを日々実感しています。

さらに、保険のプロとしてお客様の問題解決に全力で取り組む中、時にはお客様の方から私の人生へのアドバイスを頂くことや、叱っていただくこともあります。これは「私を一人の人として見て下さっている」という思いにもつながっています。

さらに、エージェントにおいては後輩の教育はもちろん、他部署の人と共に作る選抜プロジェクトなどもあり、いつの間にか入社当初3年で学んで、次の経験をするべく考えていた転職の必要性が全く感じられなくなっていました。

「この会社でまだまだ学べる、様々な経験ができる。」と確信していったからだと思います。

今後はもっと経営層の問題解決に関われるようになること、またお客様にあらゆる問題解決を提言できる知識を持ったビジネスパーソンになりたいと考えています。

PAGE TOP