Rei Nakada

仲田 麗以

お客様に寄り添える仕事を求めて

首都圏営業本部 本社営業部

仲田 麗以

2016年度入社

お客様に寄り添える仕事を求めて

「誰かの助けになるような仕事をしたい」断片的でなく、お客様の人生に寄り添えるような仕事。生活に必要不可欠な「お金」、そこから金融業界を考え、一番身近に感じた郵便局に新卒として入社をしました。

実際に働き始めると、大きな局では部門で分かれ、担当内容が限られてしまう。それとは逆に、やはり小さな局では郵便も保険も貯金もすべて担当する必要がありました。私のスタイルに合っているのは小さな局のように、お客様に寄り添える職場であると感じました。小さな局に戻してもらうことも考えましたが、郵便局にこだわる必要を感じなくなり、転職を決意しました。

「人」に魅力を感じて入社を決意

数ある中からエージェントに決めた理由は「人」でした。入りやすいエージェントの雰囲気は人を大切にしている会社だからだと思います。

郵便局の窓口の仕事は代わりを出来る人がたくさんいます。でも、エージェントには代わりがきく仕事は何一つありません。一人ひとりが責任をもって、それぞれが強い思いをもって取り組んでいるので、会社が成り立っていると感じました。

先輩達のようなリーダーを目指して

最近ではプロジェクトリーダーを任せていただく機会や、所属部署のサポートリーダーの役割も担うようになり、自分が周りを引っ張っぱる立場に身をおいています。

エージェントに入社し、私を育ててくれたBS(※)をはじめ、たくさんの先輩方が責任を持って取り組む姿や、真剣に後輩のことを考えてくれる姿を目の当たりにしたことで、自分もそんな人になりたいとずっと考えていました。

なりたい姿や目指す姿を会社に伝えることで、成長できる環境を作ってくれるのがエージェントの良いところです。

未経験のことも多いので、課題に直面することもありますが、部署が離れてもたくさんの先輩方が支えてくれ、一緒に働いている仲間がポジティブに自分の仕事を全うしてくれているお陰で自分自身も頑張るパワーが沸いてきます。

この恵まれた環境の中で、仕事面ではもちろんですが、人間としても成長し、先輩方のようにリーダーシップをとれるようになることが今の私の目標です。

 

※BSとは『ブラザー&シスター制度』を言い、年次の近い先輩社員が新入社員を1年間指導し、相談役となる制度です。毎週1度面談の場も設けています。

PAGE TOP